人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ガルシアの隠れ家
by grass-b
重さ
道を下ると国道に出る。
最近そこの向かいに家が建った。
目をひくのは道路に添った敷地に築かれた大きな石垣。
山へと曲がる道を説明する際のいい目印になりそうだ。

大きな石といえばだいぶ前のこと。
店の前で草取りをしているとトラックが止まった。
降りてきた男が「奥さん石はいらんかね」
見ると荷台にひとかかえ以上もある石がごろんと3個。
断ったがもし買う人がいたとして彼はどうやってあの石を運ぶのか。

詩人の永瀬清子が書き留めていた石屋の言葉。

<彼女の母親の墓石を軽々と持ち上げて
「石を重いと思ったことはねえですよ。
コツというものがわかれば石の重さを利用するですよ。
わが腕で石を持つわけではねえです。」>

日々の暮らしのおりふしにふと耳にする言葉の重さ。

      by   店主♀

by grass-b | 2013-05-09 14:28
<< 天使の翼 雨の言葉 >>
Copyright (C) grass-b. All Rights Reserved.