ガルシアの隠れ家
by grass-b
カテゴリ
全体
アクセス/国道、県道入口の目印
foods view
Herb field
others 
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧
共感したこと
F店の青山店閉店の通知が届いた。

「とてもとても気にいった店でした。
13年前に美しく生きる、住まうをテーマに大きな器に沢山のメッセージを込めてopenさせた青山店でした。
3月末にて閉店することになりました。
東北震災以降 人の心は少し変わったように思います・・・。
これ迄に培った物や道具や友人や家族と歩みを 大切な今の生活をつつましく守りたいと思う気持ちが生まれたと思うのです。
私も残りの人生をもっともっとゆっくりと楽しみ生きたいと思い始めました。
今の商売はせっかちで忙しいです。
勝つとか負けるとか売れるとか売れないとか、苦しいです。
元々日本の現実が美しくなくて、提案型の店を作ることで人として何が本意で心地よいかを表現してきた事でした。
大好きだったヨーロッパの伝統あるメーカーさんもこのところ数多く廃業しています。
どこかの国に心なく真似されて、量産されて便利で簡単が優先されています。

大きな器を閉店することで、小さな抵抗としたいです。」

文面から店主のため息が伝わってくるようだ。
便利で簡単、効率的なものはゆったりとした時間がかすめとられてゆくみたいで心地よくない。
普段感じることは自分の理想と多くの人に支持されるものとは別だということ。
「狭間」で苦しいときは適度な余白を作って流れを起こそう。

         by 店主♀




[PR]
by grass-b | 2013-04-03 10:44
<< 瑞丸画廊 幸福論 >>
Copyright (C) grass-b. All Rights Reserved.