ガルシアの隠れ家
by grass-b
陽水ライブ
闇に声の光がまたたく。
日常世界にいる人間には感受されにくい光の言葉。
境界がなくなるところに向かおうとしているような響き。
言葉にならない前の言葉をつかまえる天才。

陽水がつねにサングラスをかける理由として書いた言葉。
「たとえば、いかがわしい場所で人間の道を極めるため」

    店主 by♀

※  5月24日NHKホール

[PR]
by grass-b | 2012-06-03 16:38
<< 日光浴 鎮魂の花火 >>
Copyright (C) grass-b. All Rights Reserved.